動物病院の事業承継

高齢・病気などの理由や早期リタイヤで引退を考えている動物病院の先生もいらっしゃるのではないかと思います。

引退に当たっては、現在経営している動物病院をどうするかを考えなくてはなりません。

  • お子さんや娘婿などの親族に動物病院を継がせたいとお考え
  • スタッフとして勤務している獣医師の先生に引き継ぎたい
  • 1人動物病院なので、承継する第三者を探すか、廃業手続を行わなくてはならない

など、いくつか方針があると想いますが、それぞれのパターンで必要な手続が異なります。また、事業承継の方法や相手によって税金も異なります。

当事務所では、税理士の先生と連携しながら、動物病院様のご意向に合った方法での事業承継をサポート致しますので、ご相談下さい。

「動物病院の事業承継」の関連記事はこちら

returnTOP写真