弁護士に相談するタイミング

(1)なるべく早く

体調不良を感じたらすぐに病院に行った方が良いのと同様、発生してしまったトラブルは早ければ早いほど、早期に低コストで解決する場合が多いです。

また、契約書や就業規則のチェックなど、トラブルが生じる前に、トラブルを予防することが最終的には最も早期に低コストで解決できます。

従いまして、トラブルが発生する前にご相談頂くのがベストです。もし、発生してしまったトラブルがあれば、少しでも早くご相談下さい。

(2)疑問を感じたらいつでも

体調不良とまではいえない気がするけれども、なんとなく体調に違和感がある時にはどうしますか?実は重大な病気が隠れていたという事態に備えて、念のために病院に行くという方が多いのではないでしょうか。

同様に、「法律問題かどうか分からない」、「特に問題ない事案だと思うけれど、なんとなく気になる」というような場合もあると思います。

顧問弁護士がいれば、電話や電子メールで気軽に質問することもできますので、疑問を感じたらいつでもお問い合わせ頂き、紛争の発生に備えることが肝要です。

 

returnTOP写真